2010年07月29日

安静中

一昨日の夜なんかHANAの様子がおかしいな〜?っと思い抱っこをすると痛そうに「ギャン!!どんっ(衝撃)」と泣き声ががく〜(落胆した顔)

半年前の嫌な記憶が蘇る顔(え〜ん)
意外と冷静に仕事の調整をしてとりあえず寝かせることに。
職場のスタッフみんな優しくて快く協力してくれた。。
ホントありがとうぴかぴか(新しい)


翌日の朝ゲージから出ると少し右足を引きずる感じー(長音記号1)
朝イチで病院へ行き状況を説明。歩き方を見た先生は「ヘルニアより膝が悪化してるかも。」と。
痛くて困った顔のHANAをみて先生も「HANAちゃ〜ん凹んでるね。」

とりあえずレントゲンと撮って確認すると
背骨・腰椎は半年前と大きな変化は無し。
といっても腰椎の間隔はほとんど詰まってるし背骨の石灰化している箇所も4箇所くらいあった。。。
爆弾デカすぎふらふら不発弾のままでいてくれ〜Bad

大きく変化があったのは膝と股関節。膝は半年前よりかなり悪化しているようで欠けている箇所もあった。。。
膝の悪い子は股関節負担がかかりやすく一緒に悪くなるらしく半年前は問題なかったのに変形しているそう。

激しい遊びもしないようにしてたし、段差も気をつけてたのになぁもうやだ〜(悲しい顔)
ショック顔(泣)

膝は手術の適応範囲でもあるようだけど、今すぐ必要ではないし、手術後の腰等への負担を考えるとHANAには不向きだろうと判断。
痛み止め&安静での方向で様子を見ることに。

ただ飲み薬の鎮痛剤は痛みには効果はあるものの、痛みが取れても炎症は残っている状態。でもワンコにはわからないので安静にしてるのが難しい。
(前回もゲージ壊れる!?ってくらい暴れたし。。。)
で、今回は痛みを抑える作用は鎮痛剤より劣るけど、炎症を押さえながら痛みをとる注射を1週間に1回、計4回打ちながら安静にする事に。
この注射の方が腎臓への負担も少ないらしい。

後ろへひっぱる動きが痛いのか病院でも他の子に絡みに行くものの、
なにかの拍子で痛いようで「ギャン!」ってなって凹んでた・・・たらーっ(汗)

現状痛いながら歩行もできてるし、大丈夫!しばらくのガマンやでHANA!!



P1020807.JPG

帰ってからも痛いのか自らゲージへ戻ってふてくされてた顔(汗)

この夏は家で引きこもり決定〜あせあせ(飛び散る汗)

病院で先生が「今年は例年より熱中症でくる子が多い」って言ってたどんっ(衝撃)
「いやいや先生今日から引きこもりなんで大丈夫です。」って言うときましたふらふら
みなさん念には念を!!で気をつけてくださいねGood


1日経って今日は少し元気になったみたいひらめき
玄関のチャイムには吠えてるし顔(汗)
ご飯もモリモリ食べてるしエサ
ちょっかい出してくるLUANAにはうっとうしそうにしてるケドダッシュ(走り出すさま)






ニックネーム HANAママ at 11:38| Comment(3) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする