2009年12月12日

ヘルニア悪化

9月の膝蓋骨脱臼&ヘルニア発覚から内科的治療で落ち着いていたHANA。

毎日グルコサミン&コンドロイチンを朝晩3錠づつ飲んでひどくならないように気をつけていたつもりだったケド・・・

12/5

いつもは私を出迎えるHANAがコタツから出てこない。長めの散歩だったので疲れたのかな〜っと思っていたら、寝る前に抱っこをしたら「ギャんっ!!」っと今まで聞いた事のない悲鳴をあげた・・・。

12/6

もともと皮膚の診察日だったので病院へ。
朝から特に足を引きずることもなく、食欲もあったが一応昨日の話をして膝の診察もしてもらう。
(この膝と決めてかかっていた私の判断ミス。。。)
レントゲンを一応撮ってもらったが前回より大きく悪化しているようではなかった。
夜家に帰るとHANAが座ったままで硬直していた。
痛みで下を向くこともできないよう。
身体中に力が入っている感じで痛みから呼吸も時々荒くなる。

夜間救急の一番近くがタイミング悪く休診日。。。
もう1つの夜間の病院まで高速で1時間。。。
田舎に住んでることがホント嫌になった。

車での移動のリスクを考えて朝までとりあえず待つことにした。



12/7

朝イチで病院へ。

足の感覚は皮膚深部の感覚はあるものの表面の感覚は鈍っている。
レントゲンではっきりヘルニアの箇所が見れた。
ただ詳しいところはMRIを撮らないとわからない。
とりあえず今は痛みをとることを優先。
このまま入院することになった。

いままでペットホテルでのお泊りはもちろん、家で1人きりでお留守番もしたことがないHANA。
受付でHANAが呼んでる声が聞こえ後ろ髪を引かれながら帰宅もうやだ〜(悲しい顔)

HANAがいない初めての我が家は静かで寂しい。もうやだ〜(悲しい顔)

12/8


朝イチで面会に行った。
少し良くなったのか昨日よりふらつきはマシになっていた。Good
泣いていたのか目の周りがカピカピになっていた。

HANA入院091208_0914~01.jpg


夜もう一度病院へ。
痛みは少し減ったようで食欲もありグッド(上向き矢印)
3日の予定だったが2日で退院できた!!Good

ゲージレストで安静生活。
となりでイビキ眠い(睡眠)が聞こえて私も久しぶりにちゃんと寝る事ができた。


12/9

朝HANAの「トイレ〜!フン」の鳴き声で目が覚めた。
今まで当たり前の事だったのにこの日はそれがすごく嬉しかった。
まだ痛みもあるのか大人しく寝てばかり。眠い(睡眠)
食欲はある。安静安静〜!!


12/10

朝からレーザー治療病院
帰りに抱っこをすると小さく「キャン!」と鳴く。
まだ痛みが残っているみたい。
とにかく安静にするしかない。


12/11

膿皮症の治療中でホントは2・3日に1回お風呂だけどもちろん入れない。。。
ちょっと痒そうなので塗り薬でごましておく。顔(ペロッ)
少し良くなってきたのかゲージに帰るのを嫌がるようになってきた。顔(汗)




ニックネーム HANAママ at 13:30| Comment(2) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
内科的治療で済むならそれの方がイイです。
薬やレーザーで痛みがなくなると動いて遊びたくなると思いますが、
心を鬼にして絶対安静を頑張ってくださいね!
梅もレーザー治療やりました。
身体が温まるようで気持ち良さそうにしてました。
HANAちゃん、お正月はお家でゆっくりだね。
Posted by 梅松父 at 2009年12月13日 09:57
梅松父さま

この冬は大人しく家で過ごす事になりそうです。
ホント心を鬼にして・・・グっっ堪えてHANAにも頑張って大人しくしてもらいます。
順調に良くなると良いんですが・・・ぴかぴか(新しい)
Posted by HANAママ at 2009年12月13日 12:58